金運をアップさせる[呼吸道]-はじめに-

金運をアップさせる[呼吸道]-はじめに-

お元氣さまでございます。長福寿寺 第56世住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。
さて、久し振りに「金運をアップさせる4つの教え-[身・口・意・誓願]」のお話へと戻ってきました。
今日からは、金運をアップさせる4つの教えの【身】の教え-その2-である「呼吸道」についてお伝えいたします。
 ※その1「掃除」については[こちら]をクリックして下さい。

「呼吸道」…みなさんは、ご自分の呼吸について意識をしたことがありますか?
あまり意識をしていないのではないでしょうか?
でも、「呼吸」ってすごく大切なんですよ。

イライラして人に当たり散らす時
心が何となく不安で落ち着かない時
何をやっても上手くいかない時

…こんな時は、必ず「呼吸」が浅く乱れています。

浅くて乱れた呼吸は「心」にも、「身体」にも良くありません。

もちろん、心や身体に不健康であれば、物事が悪い方へ悪い方へと堕ちていき、金運も去っていくことになります。

よく考えてみて下さい。
1日食事をしなくても死にません。洋服を買わなくても、バッグを買わなくても生きていけます。
でも、呼吸は…止めたら死ぬんです。
生きていく上で絶対不可欠な「呼吸」です。

呼吸は命の根源です。

そして、あなた自身の根源のエネルギー(波動)をみなぎらせるために大変重要な役割を担っているのです。

でも…意識して呼吸している人は少ないようです。

そこで今回は、この「呼吸」に注目してみたいと思います。
お釈迦様も「呼吸」の大事さを『大安般守意経』の中で力説しています。

「呼吸」をしっかりと意識をして、ゆったりと深い呼吸をする。

もちろん、一日中は無理かもしれませんが、できるだけ意識をして「ゆったりと深い呼吸」を行うようにしてみましょう。
そうすると、まず、心にゆとりができ、元氣になります。
そして自分自身の能力や根源のエネルギー(波動)を最大限に活かせるようになります。
もちろん、金運パワーも増大し、必ず金運アップにつながります。

たかが呼吸、されど呼吸…です。
ぜひ、これからお伝えする「呼吸道」を日常生活の中で採り入れて下さい。
日中は忙しくてできないという方は、朝か寝る前、もしくは気がついた時に5分程度ならばできるのでは? 

この「呼吸道」についても、大きく3つに分かれます。
1番目は「姿勢」、2番目は「深く吐く」、3番目に「乱れた時」です。
これから3回に分けて「呼吸道」3つの要諦についてお伝えいたしますので、お楽しみに!

ちなみに、1番目の「姿勢」は5月20日(金)の予定です。
また、2番目の「深く吐く」は21日(土)
3番目の「乱れた時」については22日(日)にお伝えいたします。

[これまでのブログ記事]
●金運アップ・金運増大するための10の教え
●金運アップへの【住職の理念】
●金運アップの最重要な秘訣-金運アップは元氣に生きる源 

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

_MG_3537

 

 

■[ご縁ある方々を明るく元氣にするお寺 長福寿寺のHP]

IMG_8157

The following two tabs change content below.
The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket