3日坊主のすすめ

3日坊主のすすめ

吉ゾウくんのご利益お守り

お元氣さまでございます。長福寿寺 第56世住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

今日は「3日坊主のすすめ」についてお話をいたします。

昨年末に「今年の目標」を樹(た)てていただきました。

それから20日…目標に向かって邁進していますか?

え? 挫折した?

目標に向かって邁進している方は、何の問題もありません。

そのまま行動し続けて下さい。

もし、皆様の中で「目標を樹てたケド、1週間も経たずに挫折した!」という方がいたら…

それで良いんです。

何故ならば、

私たち脳は「3日坊主」になるようにできているんです。

その理由は…

生き物は、今までと違う環境に移った時に、最初は興味を持ったり心踊らせたり不安になったり…と、ある意味《新鮮な心はこび》ができます。

でも、次第にその環境に慣れて、適応していくという性質も持っているのです。

たとえば、新しいお店ができた時には、「どんなお店なんだろう」と興味をもって見に行くのですが、何回か行っているうちに、ドンドンと興味が薄れ、最後には素通りするようになる…こんな感じです。

つまり、私たちの脳は「一度見たものを当たり前のもの」として整理していくのです。

これを専門用語では「馴化(じゅんか)」といいます。

我々が普段使っている言葉でいえば「マンネリ」ですね。

そんな脳だからこそ、新年に目標を樹てたとしても、3日もすればマンネリ化が起きてきます。

マンネリすれば、やる気が無くなり、続かなくなってしまう…それで当たり前なんです。

3日坊主は当たり前

と考え、3日で良いので邁進するんです。

そして、マンネリしたり、飽きたら…休む。

そして、またやる気が出てきたら、目標に向かって邁進する。

これのくり返しで良いのです。

24時間、365日闘う戦士…そんなのは理想です。

やる気が起きたら邁進する!
やる気が失せたら休む!
それが良いんだ!
3日坊主で良いんだ!

それぐらいの気持ちで、目標に向かって下さい。

その方が長続きします。

なお、やる気が失せた時におすすめなのが

身体を動かすこと

です。

身体を動かすことで、脳が活性化モードに入ります。

そうすると…いつの間にか「やる気がみなぎってくる」んです。

ぜひ、

①「3日坊主で良いんだ」という心運び

②やる気が失せたら身体を動かす

この2点を忘れないで下さい。

必ず役立ちます。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

●金運アップへの【住職の理念】-必ずお読み下さい- 

●金運アップの最重要な秘訣-金運アップは元氣に生きる源

■[ご縁ある方々を明るく元氣にするお寺 長福寿寺のHP]

IMG_8157

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket