お顔つやつやにして、金運アップ!〜クラニオ編〜

お顔つやつやにして、金運アップ!〜クラニオ編〜

吉ゾウくんのご利益お守り

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

クラニオセイクラルとは、

頭蓋骨や筋膜のゆがみを整えて、

身体の中の体液の循環を促していくことで

本来自分がもっている自然治癒力・元氣パワーを

高めていきます。

私は皆さまの【生きるチカラと自分の輝きを取り戻す】お手伝いをします( *´艸`)❤

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

更年期女性の応援団長!今井紫満(いまい しま)です(^_-)-☆

本日もお読みいただきありがとうございます♥

少し涼しくなってきたかなー?…なんて思っていたら

とんでもない!!残暑が厳しいこの頃です。

皆さま引き続き、水分補給等忘れずに乗り切りましょうね(๑˃̵ᴗ˂̵)

先日、ドキッとした言葉を見つけました。

それは『疲労は老化につながる!!』というものです。

これはどの年代の方達にも言えることですが

私たち更年期世代の女性は特に気をつけなくてはいけませんね(ToT)

頑張りすぎはお肌の大敵

頑張りすぎ!と思われる体の症状は

*息苦しくなることがある

*夕方になるとほてる

*胃の調子が悪い

*よく下痢や便秘をする

*めまいがする

*イライラしやすい

などなど、ごく一部を書き出してみました。

頑張りすぎの人のお肌の特徴

では、頑張りすぎの人はどんなお肌になってしまうのでしょう?

*皮膚の表面がざらついている

*血色が悪い

*ツヤや潤いがない。くすんでいる

*化粧品とらぶるが多い

*吹き出物がおおい

などとなります。思い当たるかた、頑張りすぎではないですか?

どうして頑張りすぎるとお肌に悪いの?

なぜ頑張りすぎがお肌に関係してくるのでしょうか?

原因は慢性疲労からの、自律神経の乱れによるものです。

お肌を整えるためには、高級な美容液でもパックでもなく

体と神経を休めてあげることが一番です。

クラニオセイクラルで整える

クラニオセイクラルは、血行が良くなることはもちろん、

体の循環を整えるので、神経も緩まりリラックス効果が十分に得られます。

お顔のツヤが出ると金運も寄ってくる

世の中の『お金持ち』と言われる方々のお顔を見たことがありますか?

揃って皆さん、つやつやテカテカ(^_^;)のお顔をされていませんか?

斎藤一人さんも言われていますが

「お金に好かれたければ、顔にツヤを出しなさい」と。

でも今すぐに、ツヤが出てくることはできませんよね。

そんなときは、クリームやオイルの力を借りて

『見た目だけでもツヤを出す』といいんですよ(≧∀≦)

お金さんは、つやつやの元気そうなお顔の人に

よってくるので、まずは見た目からでもOKです(^o^)

みんなで、つやつやの顔で金運を引き寄せましょうね〜(≧∇≦)

★クラニオセイクラル ヒーリング・ルーム★

《元氣パワー充電》 《女性専用》 《完全個室》 《完全予約制》

詳しい案内はコチラ→めまい・肩こりを軽減する「クラニオセイクラル」

★30分お気軽コース➡¥4,000

★60分じっくりコース➡¥10,000(その日の体調に合ったアロマブレンドプレゼント)

(プラス15分ほどカウンセリングのお時間)

★カイロや整体のようにバキバキ!ボキボキ!はしません!(^^)!

★エステのようにお着替えは致しません。服をきたままベッドに

寝転んでいただきます。

ゆったりとした服装でお越しください。(締め付けのきつい服装の場合は

ガウンに着替えていただくときもあります)

まずは、お気軽にお電話下さい。

☎0475-46-1837 

[完全予約制][女性専用]
[午前10時~午後3時 開設]
・電話は長福寿寺に掛かります。「クラニオについて」とおっしゃって下さい(^^♪
施術室は、長福寿寺の敷地内に専用ルームがあります。(ログハウスです)

The following two tabs change content below.
今井紫満
長福寿寺女将、NARDアロマアドバイザー、JAAアロマコーディネーター、クラニオセイクラルセラピスト、ヒーラーの『金運を引き寄せる香りアドバイザー』今井紫満(いまい しま)です。4人の子育て、同居、うつ病、これらの経験があったからこそ「今日が1番幸せ」と思える毎日です。香りを用いて 自分の体調を知り、そこから金運UPにつなげていっています。日々 私が用いている香りを使っての金運UP方法をお伝えしていきま~す^^またクラニオセイクラルでは、じっくりとお話を伺い心のコリ体のコリも緩和する究極のリラクゼーションに導きます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket