『女性セブン』で長福寿寺の吉ゾウくんが紹介されました。

サマージャンボ宝くじが高額当選するご利益お守り

『女性セブン』で長福寿寺の吉ゾウくんが紹介されました。

お元氣さまでございます。長福寿寺 第56世住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

『女性セブン』2月20日号

長福寿寺の吉ゾウくん

が紹介されましたので、ご案内いたします。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

女性セブン2020年2月20日号

幸せを呼ぶ「吉ゾウくん」が高額当選を招くと評判なのが、千葉県長生郡にある長福寿寺

約1200年前に伝教大師最澄(さいちょう)が創建、「西に比叡山、東に長福寿寺(当時は東叡山と称した)」といわれる大古刹だ。

吉ゾウくんは、織田信長の焼き討ちにあって荒廃した比叡山を再建した17代目の住職・豪仙學頭(ごうせんがくとう)が護摩修行をしている最中、火炎の中に一頭の象が舞い降りたことに由来するという。

「幸せを呼ぶ象には健康や夫婦円満など5つのご利益があります。ところがここ10年ほどは金運が突出していて、特に宝くじが当たったという報告が相次いでいます」(今井長秀・第56世住職)

長福寿寺では例年、ジャンボ宝くじの「大当たり祈願祭」を行っており、今年も同じ名称で2月16日に開催するという。

(女性セブン2020年2月20日号より)

宝くじ大当たり祈願祭 2月16日(大安&一粒万倍日)

コチラをクリックして下さい

長福寿寺の詳しい歴史

コチラをクリックして下さい

当選者の紹介

コチラをクリックして下さい

明日が〆切 【金運を爆上げする12の習慣セミナー】セミナー

コチラをクリックして下さい

日本一の開運寺住職が教える【金運財布の作り方】 2/28発売

コチラをクリックして下さい

他のメディアでも紹介されています

テレ朝「10万円でできるかな」

フジテレビ『ウワサのお客様』(2019.11.29)

テレビ朝日 【グッドモーニング】(2019.7.14)

●日本テレビ【月曜から夜ふかし】(2019.7.8)

■女性自身

■ゆほびか

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket