【開運術】で『お疲れモード』を吹き飛ばせ!

 

m010403

吉ゾウくんの大当たり!宝くじ入れ

 

【開運術】で『お疲れモード』を吹き飛ばせ!

みなさん、こんにちは!
「自信が出れば、金運が上がる!」
自信アップアドバイザーの松本です。

早いもので、4月ももうすぐ終わり!
新生活を始めた人も、それを支える人も、そろそろ心と身体に『疲れ』が溜まっていませんか?

今回は心と身体の『疲れ』を吹き飛ばす、【お手軽!開運術】についてお話したいと思います。

 

目次

  • もしかして、あなたも『お疲れモード』ですか?
  • 【お手軽!開運術】で脱出大作戦!
  • まとめ

 

もしかして、あなたも『お疲れモード』ですか?

tired-lady

 

【お手軽!開運術】をお話する前に、ちょっと確認です。

・最近、ため息が多い氣がする
・目の下のクマが、目立つ氣がする
・氣付くと『愚痴』ばかり言っている
・自分から、どんよりオーラが漂っている氣がする
・いつもネガティブな方にばっかり考えてしまう
・なんだか身体がダルい
・とにかく、心のモヤモヤが止まらない

さて、あなたは何個当てはまりましたか?

1個でも当てはまったあなたは、実は心や身体が『お疲れモード』。
放っておくと、私のような「ド暗女(男)」になる可能性大・・・(汗)
金運や幸運を引き寄せるために、『お疲れモード』からいち早く脱出しましょう!

 

【お手軽!開運術】で脱出大作戦!

それでは、『お疲れモード』から脱出する【お手軽!開運術】をご紹介したいと思います。

1、炭酸水シャンプー

 

0336_L

 

ちょっと前に大ヒットした『炭酸水』を用いたとっても簡単な方法です。

頭を洗う前に『炭酸水』を頭にジャーとかけて、頭皮を軽くマッサージ。
シャンプー剤に混ぜて泡立てて、いつも通りシャンプー。

【炭酸水シャンプー】をするだけで、笑っちゃうくらい心と身体がスッキリするのでオススメです!

また、髪は厄や邪氣が溜まりやすい場所でもあります。
表面的な汚れだけでなく、中の汚れ(厄・邪氣)もキレイサッパリさせてくれる【炭酸シャンプー】は、『お疲れモード』な方にピッタリの開運術なのです。

 

2、おでこを出す

PAK86_peasyorokobu1039-thumb-autox1600-16581

暗いことを考えてしまいがちな人や、周りの目が異常に氣になる人は、【おでこを出す】ヘアスタイルに変えるのがオススメです!

実はコレ、私自身が漫画から学んだ【開運術】です(笑)
ただし、すごく当を得ています。
確かに、前髪がモッサリ伸びていると、視野が確実に狭くなります。
視野が狭くなると、周りのことや真実が見えず、余計に暗いことを考えてしまいがちです。

そんなときは、思い切って【おでこを出す】ヘアスタイルに変えましょう!
たったコレだけですが、考え方が確実にポジティブな方に変わる、魔法のような【開運術】です。

 

 

3、思いっきり泣く

baby-443390_960_720

恩師に教えてもらったのですが、「ストレスを心に溜めやすい人は、感情を表に出すのが苦手」なんだそうです。

そんなストレスを溜めやすい人にオススメなのが、【思いっきり泣く】ことです!
感動する映画やドキュメンタリー番組を見たり、悲しさや悔しさを思い出して、我慢せずに泣きましょう。

我慢に我慢を重ねると、心の元氣を亡くしたり、身体の元氣を亡くしたりしてしまうのです。
そうなる前に、【思いっきり泣く】
コレで心のリフレッシュが出来て、今度は笑顔の、未来になれること間違いなしです!

 

まとめ

【炭酸シャンプー】【おでこを出す】【思いっきり泣く】
以上、今回は【お手軽!開運術】についてのご紹介でした!

この術が身についてから、私はお陰様で毎日楽しく生きられるようになり、ド暗女に舞い戻らずに済んでおります(笑)

 

ストレス社会で働くあなた、そしてド暗女になりかけのあなたも。
ぜひ【お手軽!開運術】でバッチリ開運して、『お疲れモード』を吹き飛ばしましょう!

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!(次回の更新は5/3(水)の予定です)

 

【関連記事】

・お疲れなあなたへ。1日1杯の【味噌汁】をオススメします!

・仕事を辞めたい人も、楽しく働ける5つの方法~まとめ~

・【モヤモヤDAY】は開運への、絶好のチャンスです!

 

The following two tabs change content below.
松本智子
長福寿寺で働く、自信アップアドバイザー兼パワーストーンアドバイザーの松本です。職ナシ、貯金ナシ、彼氏ナシ…になった残念な過去をもつ、元干物女。人生最大の転機は「吉ゾウくん」と出会えたこと!現在は毎日楽しくハッピーに過ごす、1児の母です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket