『商売繁盛・儲かるお店』を築く方法 その3(熱烈ファンをつくる仕組みづくり)

『商売繁盛・儲かるお店』を築く方法 その3(熱烈ファンをつくる仕組みづくり)

吉ゾウくんの大当たり!宝くじ入れ

お元氣さまでございます。長福寿寺 住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

今日は商売・お店をやっている方のための『商売繁盛・儲かるお店』を築く教えの3回目です。

(※1回目の「売り物を磨く」第2回目の「発信力に強くなる」も合わせてご覧ください。)

第3回目のテーマは

熱烈ファンをつくる仕組みづくり

です。

ぜひ、実践して

商売繁盛・儲かるお店

を築いてください。

※この『商売繁盛・儲かるお店』を築く方法は、経営コンサルタント時代に書いたモノに加筆修正を加えました。

熱烈ファンをつくる仕組みづくり

強く、強く必要とされる

繁盛店・儲かるお店を築くためには、

同じお客様が、3年でも、5年でも、10年でも、果ては30年、50年と、くり返し、くり返し来て下さる。

頼りにして下さる…これに尽きます。

そして、同じお客様に、くり返し、くり返し来てもらう最大のポイントは

お客様に、強く、強く必要とされること

これしかありません。

この考え方がベースとなり、それを実現させるために何をするのか…これを真剣に考えるのが経営者の仕事です。

具体的な方法については、それぞれのお店の特長や事情によって異なりますので、経営者である貴方が真剣に考え、創り出して下さい。

それぞれのお店で異なって当たり前です。

他のお店と同じ…ではダメなのです。

長福寿寺でやっていることは…

ちなみに、長福寿寺が「強く、強く必要とされる」ためにやっていることは

①幸せになるためのご利益と教えを提供する  
②楽しめるお参り
③スタッフの笑顔とコミュニケーション

この3つです。

■金運をアップさせるための「ご利益」を提供し続ける

まず1つ目ですが、お寺の本分は何と言っても

仏さま(吉ゾウくん)のご利益を差し上げること

です。

それも、

わかりやすく、おもしろく、役立つように!!

お参りされた方が「ご利益をいただけた」「金運がアップした」「幸せになれた」と実感すること

それが、何度も足を運んでもらう最大の急所です。

わかりやすく、おもしろく、ビジュアルに訴えながら…

長福寿寺では、参拝者に対して、常に御祈願法話を行います。

毎日、心を込めて御祈願を修すること、

そして、私(住職)がマイクを通して、参拝者にお話をするのです。

「住職がマイクパフォーマンスをするお寺」と言われる由縁です。

それも、難しい仏教用語は使いません。

俗世のモノの考え方に即したお話をします。

その中に仏さまの教えを散りばめるのです。

その方が、皆さんの心に入り込みやすいから…。

大切なことは

お客様(檀家・信者)にとって役立つ情報を提供すること

です。

また、仏さまの教えが境内の随所に書き記されています。

「《ありがとう》と1日10回言ってごらん。必ず幸せになれるゾウ♫」

とか

「仏さまが、一番良い時期に、一番良い方向に導いてくれるゾウ♫」

とか

「人と比べるから辛くなるんだゾウ♫ あなたはあなたなんだゾウ♫」

といったように、くだけた言葉で。

そして極めつけは、「吉ゾウくんのアドバイス」です。

これは、《幸せに導くためのアドバイス》を吉ゾウくんの言葉として紙に書き出したものです。

長福寿寺に来られた方には一人一枚、すべての人に差し上げています。

その他にも、ブログやメルマガ、さらには毎月1回のお手紙も差し上げています。

このように

仏さまの教えをお伝えし、実践していただき、ご利益を最大限に受け取ってもらうこと

が長福寿寺のファンづくりの根幹なのです。

■楽しめるお参り

2つ目は

「楽しめるお参り」

です。

そのために、長福寿寺では、イベントを月2回以上開催しています。

それは、「長福寿寺は、いつ行っても何かやっている」「いつも楽しい」「悩んだ時に長福寿寺に行くと元氣になる」…と言われる寺院になるためです。

正月だけ混雑して、あとはガラガラ…このような寺院をよく見かけますが、それではダメです。

いつでも来山者がたくさんいて、楽しんでいる、安らいでいる。

このような状況を創り出す必要があります。

そのために、絶えず考え、工夫し、何度でも足を運んでもらえるようにいろいろなイベントを企画するのです。

また、長福寿寺では

「吉ゾウくんクイズ」や「吉ゾウくんのかくれんぼ」

といった謎解きクイズや走り回って探すクイズがあります。

これは、お子様も楽しんでいただくためです。

子供たちに

「このお寺たのしい!」

と言われると最高に嬉しいですね。

参拝者も住職もスタッフも、一緒になって盛り上がる寺院

これを目指しています。

■スタッフの笑顔とコミュニケーション

3つ目は、何といっても

「明るい笑顔とコミュニケーション」

です。

これが一番重要ですね。

誰だって、温かい心のふれ合いは嬉しいものです。

暗いお寺には…私だったら行きたくない(笑)

「スタッフの明るい笑顔」については、あらためて詳しくお話いたしますので、ここでは割愛します。

ただ、まだまだ暗いお店が多いので、あらためて「スタッフの明るい笑顔」を確認して下さい。

長福寿寺が行っている他のコミュニケーション方法としては

直接顔を合わせる
手紙を書く
ブログやメルマガを配信する
HPを活用する

などがあります。

その中でも

直接、顔を合わせる

のが一番ですね。

とにかく大切なのは

お客様と、どのようにコミュニケーションを深めるか

真剣に考えて下さい。

固定観念に縛られないこと

今回ご紹介したのは、あくまでも長福寿寺の実例です。

「ウチはお寺ではないので…」

との声が聞こえてきそうですね(笑)

でも、そうではありません。

大切なのは考え方(考えること)

…です。

先ほども申し上げましたが、

あなたのお店独自の《熱烈ファンをつくる》

ことが大切です。

ぜひ、長福寿寺の実例を参考に、

あなたのお店独自の《熱烈ファンをつくる仕組み》を築いて下さい。

究極の目的は「熱烈ファン」にすること

繁盛店・儲かるお店をつくる方法の中でも、重要なポイントの1つに

お客様を熱烈ファンにすること

があります。

長福寿寺には、毎日・毎週お参りに来られる方が大勢います。

「1週間に一度は長福寿寺に来ないと気が済まない」という熱烈ファンの方です。

このような方を増やしていくこと…それが繁盛店を築くことにつながるのです。

ぜひ、あなたのお店に状況に合わせた方法で「熱烈ファン」を創り出して下さい。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

『商売繁盛・儲かるお店』を築くお守り(4月5日の【天赦日】祈願)

こんな経営者にご利益絶大です!

①新型コロナウイルスの影響を最小限に抑えたい! 潰したくない!
②ゴールデンウイークに大繁盛させたい
③今期の売上目標を必達したい
④来期の売上・利益を1.5倍増させたい
⑤行列の絶えない繁盛店を築きたい

長福寿寺では、来る4月5日(日)[天赦日=最強大金運日]に、

『商売繁盛・儲かるお店』を築くための御祈願

を執り行います。

これは、長福寿寺の商売繁盛3大神仏

①福寿阿弥陀如来(集客のご利益・行列ができるご利益)
②吉ゾウくん(金運アップ・儲かるパワー増大)
③結愛ちゃん(貴店の大ファンづくり・リピーターづくり)

に、貴店の『商売繁盛・儲かるお店づくり』を強く、強く、特別に御祈願するものです。

御祈願は、4月5日(日)の午前4時より、本堂内にて執り行います。

ご来山いただく必要はありません。

私・住職が、一心に『商売繁盛・儲かるお店づくり』を祈願し、《お守り》を郵送させていただきます。

もちろん、お近くの方は気軽にお参り下さい。

(その場合には午後2時からの祈願祭にご参加ください)

ご来山の際には、『商売繁盛・儲かるお店づくりの《お守り》』をお持ちの上で、お参り下さい。

新型コロナウイルスの影響で苦しい経営環境の今だからこそ、神仏の御加護をいただき、苦境を打破し、商売繁盛を成し遂げましょう!

『商売繁盛・儲かるお店づくりの《お守り》』授与

オススメのお守りは、

①商売繁盛の「最強大金運守り」

4.100円 
(お店で一番目立つ場所にお奉り下さい)
【詳しくはコチラをクリックして下さい】

②儲かるパワー倍増の「トイレのお守り(掛け軸型)」

2.400円
(お店のトイレにお奉り下さい)
【詳しくはコチラをクリックして下さい】

③貴店の大ファンをつくる「金銀財宝ザックザク守り」

5.200円
(お店の入口近くにお奉り下さい)
 【詳しくはコチラをクリックして下さい】

の3種です。

このお守りは、4月5日の【天赦日=最強大金運日】に特別祈願をさせていただきます。

なお、『商売繁盛・儲かるお店づくりの《お守り》』をご希望の方は、

お申込みの上、4月4日までに入金を完了させてください。

(※発送は4月6日以降となります)

会社名(お店の名前)をお知らせ下さい

また、「メッセージ」の欄に「会社名(お店の名前)」をお書き下さい。

貴店の「商売繁盛・儲かるお店づくり」を一心に祈願いたします。

今回の御祈願は「法人(お店)」限定となります。

住職より一言

長福寿寺の商売繁盛3大神仏のご利益は絶大です!

必ずや、あなたのお店が『商売繁盛・儲かるお店』になることでしょう。

ご利益をタップリと受け取って下さい。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket