『商売繁盛・儲かるお店』を築く方法 その4(ピカピカそうじ)

『商売繁盛・儲かるお店』を築く方法 その4(ピカピカそうじ)

吉ゾウくんの大当たり!宝くじ入れ

お元氣さまでございます。長福寿寺 住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

今日は商売・お店をやっている方のための『商売繁盛・儲かるお店』を築く教えの4回目です。

(※1回目の「売り物を磨く」第2回目の「発信力に強くなる」も、第3回目の「熱烈ファンをつくる仕組みづくり」も合わせてご覧ください。)

第4回目のテーマは

ピカピカそうじ

です。

新型コロナウイルスの影響で、お客様の数が激減しています。

苦しい現状は良くわかります。

だからこそ、今「ピカピカそうじ」が大切なのです。

このコロナ騒動が終わり、お客様がすぐに戻って来て下さるように

土台固めとなる「ピカピカそうじ」を実行し、

商売繁盛・儲かるお店

を築いてください。

※この『商売繁盛・儲かるお店』を築く方法は、経営コンサルタント時代に書いたモノに加筆修正を加えました。

『商売繁盛・儲かるお店』を築く「ピカピカそうじ」のポイント

さて、『商売繁盛・儲かるお店』を築く「そうじ」のやり方について重要なポイントがあります。

それは[洗心(せんしん)]です。

洗心(せんしん)とは

[洗心(せんしん)をお伝えする前に、まず、あなたの疑問にお答えしましょう。

あなたは今、

「商売繁盛のために、なんで掃除をしなければならないの?」

と思っていませんか?

誰もが浮かぶ当然の疑問です。

それではお答えしましょう。

掃除は、経営者である、あなたの心を洗い浄(きよ)める最善の方法であり、

そして、

「心を洗い浄める」からこそ、仏さまのご利益をいただくことができ、あなたの金運・商売運が大きく花開く

のです。

これが質問に対する答えです。

そして、この「心を洗い浄める」ことを「洗心(せんしん)というのです。

納得していただけましたか?

「お客さまに気持ちよく御利用いただくため」…これはもちろんですが、実はもっと、もっと奥があるのです。

まだ納得できない方のために、「泥水」と「清水」の例え話をしましょう。

「泥水」と「清らかな水」のたとえ話

無題

ここに泥水がタップリと入ったグラスがあるとしましょう。

そのグラスに清水を注いだらどうなりますか?

清らかに水になりますか?

ならないですよね。

泥水と清水が混ぜ合わさり、泥水が薄くなっていくでしょうが、清らかな水になるには…かなりの時間が掛かります。

でも、どうでしょう。
泥水の入ったグラスを逆さにして、泥水を捨ててしまい、その後に清水を注いだら…。

すぐに清水となりますよね。

これと同じ原理です。

我々の心は、今[貪・瞋・癡(とん・じん・ち)]という泥水でいっぱいです。
(※貪-むさぼりの心・瞋-怒りの心・癡-不平不満の心)

その心の中に、仏さまのご利益を注いでも、なかなかご利益を受け取ることが出来ません。

ですから、

まず心の中の泥を洗い流し、空っぽにした上で清水(仏さまのご利益)をいただくのです。

そうすれば、きれいな清水(仏さまのご利益)をいっぱい、いっぱい受け取ることができますよね。

その「洗心(せんしん)」のためには「ピカピカそうじ」が一番なんです。

伝わりましたでしょうか?

もちろん、心が汚れていても一時だけ繁盛することはあります。

…でも、決して長続きしません。

仏さま・お客様からの信用を失うのですね。

古今東西、心の汚れた人が豊かに人生を全うした例はないのです。

坊さんの修行においても、「掃除に始まり、掃除で終わる」と言われるぐらいに「掃除」が重要視されています。

私どものお寺・長福寿寺でも朝の8時から9時までは必ず掃除の時間と決まっています。

お守り授与所や休憩所は女性スタッフが、境内(庭)は男性スタッフが、そして住職の私はトイレと本堂周りを掃除します。

この掃除、もちろん「ご来山される方々を気持ち良くお迎えできるように」という意味合いが一番強いのですが、同時に「自分たちの心を清らかにするため」の掃除でもあるのです。

長福寿寺の根本理念は「ご縁ある方々を明るく元気にすること」です。

でも、住職やスタッフが根暗に下を向いていたら…お参りの方を元氣にすることなんか出来ませんよね(笑)

そこで、朝一番に掃除をすることで、自らの心を清らかにし、その上で吉ゾウくんの元氣パワーをいただくのです。

そうすれば、お参りの方々を元気にお迎えできますし、我々自身の金運も幸運もアップすることができるのです。

「ピカピカそうじ」で一番大切こと

さて、その「ピカピカそうじ」で一番大切なことは、

自らの心を元氣にし、金運をアップさせるための心の修行

だと思い、進んで行うことです。

これが洗心の極意です。

嫌々やっては…もったいない(笑)

もちろん、最初は「やらされ作業」でも仕方がありません。

でも、「ピカピカそうじ」をしているうちに、自らの心が浄められ、不思議なパワーに充ち満ちてくることが実感出来るでしょう。

形から入って心をつくる…です。

ぜひ、仏さまのご利益をたくさんいただくためにも、自ら進んで「そうじ」するようにしましょう。

トイレ掃除は金運アップの要諦

「トイレを掃除すると金運がアップする」というのは、多くの方が唱えていますので、皆さんも聞いたことがあるでしょう。

では、なぜ「トイレ」なのでしょうか?

実は…トイレには「烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)」という神様がお住まいなのです。

トイレの神様・烏枢沙摩明王のご利益

この烏枢沙摩明王は、トイレをキレイに使う人、掃除する人に幸せをもたらす神様です。

長福寿寺でトイレ掃除やキレイに使うことをお薦めするようになってから

「商売が繁盛した」「金運がアップした」はもちろんのこと、
「元氣になった」
「家庭が円満になった」
「人間関係が良くなった」

などの嬉しいお便りが次々と入ってきています。

トイレや排泄物にも「感謝する」

…その心が大切なのですね。

長福寿寺におけるトイレ掃除は…もちろん私(住職)が行います。

長福寿寺にお参りに来られる方々の願いを叶えるために、まずは住職である私が心を清め、気を増幅し、金運を高めておかないといけませんので。

細かい掃除の仕方などはここでは述べません。

「トイレ掃除」が、商売繁盛・儲かるお店を築くためにスゴく重要だ!!

ということをご理解いただければ、それで充分です。

必ず行動も変わるからです。

《まとめ》商売繁盛・儲かるお店を築く「そうじ」のやり方

あらためてお伝えしますが、[掃除]は商売繁盛・儲かるお店を築く基礎の基礎です。

これがピラミッドの基礎となり、その上に[言葉]や[心はこび]などが建つことで、あなたの商売運が最強となっていくのです。

基礎がしっかりとしていないと、上に高い建物を建てることができません。

ぜひ、基礎となる[そうじ]を行い、自分の心を浄め、お店を浄め、仏さまからのご利益をたくさんいただけるようにして下さい。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

■『商売繁盛・儲かるお店』を築く方法

1回目「売り物を磨く」

第2回目「発信力に強くなる」

第3回目「熱烈ファンをつくる仕組みづくり」

『商売繁盛・儲かるお店』を築くお守り(4月5日の【天赦日】祈願)

こんな経営者にご利益絶大です!

①新型コロナウイルスの影響を最小限に抑えたい! 潰したくない!
②ゴールデンウイークに大繁盛させたい
③今期の売上目標を必達したい
④来期の売上・利益を1.5倍増させたい
⑤行列の絶えない繁盛店を築きたい

長福寿寺では、来る4月5日(日)[天赦日=最強大金運日]に、

『商売繁盛・儲かるお店』を築くための御祈願

を執り行います。

これは、長福寿寺の商売繁盛3大神仏

①福寿阿弥陀如来(集客のご利益・行列ができるご利益)
②吉ゾウくん(金運アップ・儲かるパワー増大)
③結愛ちゃん(貴店の大ファンづくり・リピーターづくり)

に、貴店の『商売繁盛・儲かるお店づくり』を強く、強く、特別に御祈願するものです。

御祈願は、4月5日(日)の午前4時より、本堂内にて執り行います。

ご来山いただく必要はありません。

私・住職が、一心に『商売繁盛・儲かるお店づくり』を祈願し、《お守り》を郵送させていただきます。

もちろん、お近くの方は気軽にお参り下さい。

(その場合には午後2時からの祈願祭にご参加ください)

ご来山の際には、『商売繁盛・儲かるお店づくりの《お守り》』をお持ちの上で、お参り下さい。

新型コロナウイルスの影響で苦しい経営環境の今だからこそ、神仏の御加護をいただき、苦境を打破し、商売繁盛を成し遂げましょう!

『商売繁盛・儲かるお店づくりの《お守り》』授与

オススメのお守りは、

①商売繁盛の「最強大金運守り」

4.100円 
(お店で一番目立つ場所にお奉り下さい)
【詳しくはコチラをクリックして下さい】

②儲かるパワー倍増の「トイレのお守り(掛け軸型)」

2.400円
(お店のトイレにお奉り下さい)
【詳しくはコチラをクリックして下さい】

③貴店の大ファンをつくる「金銀財宝ザックザク守り」

5.200円
(お店の入口近くにお奉り下さい)
 【詳しくはコチラをクリックして下さい】

の3種です。

このお守りは、4月5日の【天赦日=最強大金運日】に特別祈願をさせていただきます。

なお、『商売繁盛・儲かるお店づくりの《お守り》』をご希望の方は、

お申込みの上、4月4日までに入金を完了させてください。

(※発送は4月6日以降となります)

会社名(お店の名前)をお知らせ下さい

また、「メッセージ」の欄に「会社名(お店の名前)」をお書き下さい。

貴店の「商売繁盛・儲かるお店づくり」を一心に祈願いたします。

今回の御祈願は「法人(お店)」限定となります。

住職より一言

長福寿寺の商売繁盛3大神仏のご利益は絶大です!

必ずや、あなたのお店が『商売繁盛・儲かるお店』になることでしょう。

ご利益をタップリと受け取って下さい。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket