「癒しの音」で息抜きをして、ステップアップ!

吉ゾウくんのご利益お守り

「癒しの音」で息抜きをして、ステップアップ!

みなさん、こんにちは!音アドバイザーの金坂です!
今日は毎日頑張っているみなさんに「癒しの音」をお伝えしたいと思います!
今の状態からステップアップをするためにも、心がリラックスして「また頑張ろう!」と思えることが大切です。
「癒しの音」で息抜きをして、今日も一日頑張りましょう!

1/fのゆらぎ

みなさんは「1/f(えふぶんのいち)のゆらぎ」という言葉をお聞きになったことはありますでしょうか。
中々聞き馴染みのない言葉ですよね。でも、実は私達の身の周りに溢れていて、誰もが耳にしたことのある音なんです。(※正確には「音」に限定したものではないのですが、今日は「音」に絞ってお話します!)
そして今日お話しする「癒しの音」がこの「1/fのゆらぎ」です。
あまり堅くならずにお読みくださいね!

身の周りの「癒しの音」

私達の身の周りにある癒しの音、1/fのゆらぎは、次のようなものがあります。
・川など、水が流れる音
・波の音
・小鳥のさえずり
などです。
一時期、「モーツァルトの曲は精神安定に良い!」と流行ったことがありましたよね?いろんな説がありますが、その中のひとつに、「モーツァルトの曲は1/fのゆらぎが入っている」という説があるんです。だから「癒しの音楽」として広まったんですね!

癒しの音1/fのゆらぎとは?

「その音がいいのは分かったけど、そもそもそれって何?」と思われますよね。この「癒しの音」は、・一定のリズムを刻む「規則的な音」と、・ランダムにリズムを刻む「不規則な音」の中間の音とされています。規則的なようで、不規則。そんなふしぎな音です。

なぜ癒しの音になる?

そんなふしぎな音が、なぜ「癒しの音」とされるのか…。
こちらはまだ研究がされている段階ですが、一つの説に「人間のリズムと同調しているから」という説があります。
人間は体の中で、「神経細胞」が「電気信号」を送って、情報を共有しています。感情や感覚、体の中の状態など、大切な情報を電気信号で伝達するのですが、その「電気信号が送られる間隔」、これが1/fのゆらぎである、ということなんです。
体の中のリズムと同じリズムを持った音なので、神経や脳が安心して、リラックスできるんです!

「癒しの音」でリラックス!

先程もお話しましたが、身の周りにこの「癒しの音」があります。
小鳥の囀りや水の音、波の音などです。もし、「こういった音が中々聞けない」という方がいらっしゃいましたら、「1/fのゆらぎ」と検索するとたくさん動画がでてきます。そういった動画で音を聴くのもアリですね!
「それも難しい…」という方には、この方法をオススメします!
実は、「人間の心拍も1/fのゆらぎを持っている」という説があります。ですので、ゆっくり深呼吸をして、目を閉じながら、心臓のあたりに手をあててください。ドクンドクンという音を感じられたらOKです!
短い時間でも大丈夫なので、ぜひ忙しくてリラックスする暇がない!という方もお試しください!
心身ともにリラックス・リフレッシュして、今日も頑張りましょう!

The following two tabs change content below.
金坂可奈子
金運アップの「音」アドバイザー金坂です。ほぼ鬱状態で前職場を這い出したところを長福寿寺に拾ってもらいました(笑)!皆さんが笑顔で毎日過ごせるように、金運アップを音や音楽でお手伝いいたします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket