金運アップする人は何が違う?お客様にあった「幸せの連鎖」を紹介します!

金運を爆上げする最高の習慣

金運アップする人は何が違う?お客様にあった「幸せの連鎖」を紹介します!

みなさん、こんにちは!
「自信が出れば、金運が上がる!」
自信アップアドバイザーの松本です。

ついに6月。
どんよりお天気の日も多い今日この頃ですが、素敵な「幸せの連鎖」がありましたので、シェアさせていただきたいと思います!

まさかの落し物の正体は…

お守り授与所にて、一件の落し物が届きました。
なんとその落し物とは「現金」!

五千円札のイラスト(お金・紙幣)
(付箋が貼ってあったので)きっと困っていると思うんです!」と、急いで届けてくださったようです。

幸いにも落とし主はすぐに見つかり「拾ってくれた方にお礼を言いたい!」とのことで、境内を私も一緒に捜索し、どうにか落とし主さんと拾ってくださった方はお会いすることが出来ました。

「ありがとう」「優しさ」が溢れた空間にホッコリさせていただきました。

そこで少しお話しをさせていただいたところ「実は、こちら(長福寿寺)に伺うようになって、それまで全く当たらなかった宝くじが、何度も当たるようになったんです!それで、お礼参りもかねて今日伺ったんです!」と喜びの声も届けてくださいました!

宝くじの当たる確率について(闇) - minnanotisikiの日記

素敵な方だ!と思うと同時に、笑顔でお伝えいただき、こちらまで笑顔になれました。

私が実家に帰ると…

このお話には、実はまだ続きがあります。

仕事を終え、私が実家に帰ると、今日たまたま長福寿寺にお参りに来ていた父が…「今日、喫煙所でライター無くて困ってる人がいてさ、火貸したら「ありがとうございます!実はここに来てから宝くじが当たるようになったんです!それに、さっきお金を拾って届けたら、喜んでもらえたのでさらに嬉しいんです!」って言ってたんだよ!」と言うのです。

そう、父がたまたま話した方は、まさかの私が今日お話ししたその方だったんです!

偶然!(まさか今日話したスタッフの父とは思わなかったでしょうが…笑)

営業職の方、必見! 自分の話し方大丈夫? 嫌われる人の話し方とは ...

宝くじのことはもちろん、自分が拾って届けたお金で「ありがとう!」と喜んでくれたことがとっても嬉しかったと仰っていたそうです。

まさに幸せの連鎖
こうやって、良いことがみんなに回るってとっても素敵ですよね。
そして、やっぱり良いことはシェアした方が、さらに幸せを引き寄せてくれるようです。

忘れてはいけない「大切なこと」

CMでもありましたが、お金は免許証のように持ち主の名前が書かれてはいません。

だから、お金が落ちていたら、世の中には、見て見ぬ振りをする人や、自分のものにしてしまおうと思う人もいるかも知れません。

頭の中の天使と悪魔のイラスト(男性)

でも、父の話によると、このお客様は「折角ご利益をいただいているのに自分のものにするなんて、そんなことしちゃ絶対ダメだ!きっと落とした人は困っている!」と思い、このような勇気のある優しい行動をとってくださったそうです。
きっときっと、これからもっともっとこの方には幸運が舞い込むに違いないですね!

そして、補足ですが落とし主の方は、実はとある会社の社長さんなのです。
していただいたこと(善行)に「ありがとうを伝えたい!」という感謝の心を持ち、即行動に移せる。
だからこそ、会社も上手くいき、いつも素敵な幸せオーラを放っていられるのだと納得でした!

「ありがとう」のイラスト・メッセージ

「ありがとう」「嬉しい」「善行」「優しさ」
これらは決して忘れてはいけない
なと、改めて感じた1日でした。

コロナの影響か、なんだか悲しく寂しい日々に飛び込んだ素敵なニュース。
この場面に関われて、私もラッキーでした!

私ももちろん、ですが。
ぜひみなさんもこれらのプラスの気持ちを大切にして、どんどん幸せに、そして金運パワーも一緒に高めて行きましょう!

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!(次回の更新は6/10(水)の予定です)

【関連記事】

・今こそ実践してほしい!【幸運を引き寄せる「3つの方法」】

・コロナに負けないで!今こそ大切なのは「思いやりの心」です!

・2020年6月 【金運アップ・開運招福・宝くじ当選】吉日カレンダー

The following two tabs change content below.
松本智子
長福寿寺で働く、自信アップアドバイザー兼パワーストーンアドバイザーの松本です。職ナシ、貯金ナシ、彼氏ナシ…になった残念な過去をもつ、元干物女。人生最大の転機は「吉ゾウくん」と出会えたこと!現在は毎日楽しくハッピーに過ごす、1児の母です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket